仮想通貨

ビットフライヤーの使い方

仮想通貨ブロガー見習のサカガミヨシオです。

有名なビットフライヤーで仮想通貨を買ってみようと思っているので、ビットフライヤーの使い方を調べました。備忘録を兼ねて書いておくので、これから仮想通貨に手を出そうと思っている方の参考になればと思います!

まずはアカウントの登録をする必要があるので、ビットフライヤーのサイトへアクセスします。メールアドレスなどを使用してアカウント登録を済ませたら、二段階認証や本人情報、口座の登録も済ませる必要があるとのこと。

僕は知らなかったのですが、本人確認資料も提出しなきゃいけないらしいんですよね。免許証やパスポート、顔写真付きの住基カード、個人番号カードなどが本人確認資料として使用できるので、画像ファイルをアップロードして確認してもらうようです。

必要な最初の手続きが全て完了したら、「入出金」というメニューから日本円の入金を行い、それをもとに仮想通貨の売買を行うことができるとのことです。

ちなみにビットフライヤーに限らず、仮想通貨は「取引所」と「販売所」から購入することができます。取引所は個人間で売買を行うところで、販売所はビットフライヤーなどの運営と売買のやり取りを行うところです。販売所ではスプレッドが広く、損をしやすくなってしまうので、特別な理由がなければ取引所で売買を行うのがおすすめとなるようです。

こんなところでしょうか。他の取引所でも大体は同じなのではないかと思います。

取引所が違えば使い勝手も扱っている銘柄も手数料も違うので、複数の取引所に登録して、一番条件の良いところを拾っていくように取引を進めるのが良いらしいです。

投資ってやっぱり難しいですね・・・。ほいじゃまた!

未分類

仮想通貨ブロガー見習いです

30代、ブロガー見習いのサカガミヨシオです。

普段は会社員をしていますが、時間を見つけては仮想通貨について勉強をしています。

やはりブロガーを目指している身としてはアーリーアダプターでありたいという思いもありますし(既にだいぶ遅い)、何と言っても仮想通貨には夢があふれていますからね!もし仮想通貨で一山当てたら、会社員辞めます(笑)

まだまだ新興業界なので、取引所のシステムが整いきっていなくて、アービトラージ(裁定取引)を行う余地が十分にあるのも魅力的ですね。まあ、整いきっていないからこそコインチェック事件みたいなのも発生してしまったので、慎重に行かなければいけないんですけどね・・・。

仮想通貨の取引所はビットフライヤーやZaifが有名ですが、他にもあります。それぞれ手数料や取り扱い銘柄が異なりますし、当然ながらセキュリティ体制も異なるので、取引所選びはかなり大事ですね。

と、知ったような口をききましたが、僕もまだまだ勉強中。足元をすくわれないように、謙虚に学んでいく姿勢を忘れないようにしたいです。

ちなみに最初に買うのはやはり定番のビットコインにしたいと思っています。Satoshiという単位があるのが面白いですよね。何Satoshi買えるんでしょうか、そしていつか1BTCを手にする日は来るのでしょうか・・・。

大きな事件があったので慎重になってますが、こういうのはある程度の金額を投資して飛び込んでみるのが一番学びが多いとも言いますし、最初は勉強料を払う気持ちで買ってみるのが良い気もしますね。ほいじゃまた!