仮想通貨

仮想通貨の種類

仮想通貨ブロガー見習いのサカガミヨシオです。

さて、今回は仮想通貨の種類について見ていきましょう。たくさん種類がありますが、最初の内は主要なものだけ覚えておけば問題ないと思います。最終的には網羅的に把握していることできっちり利益を出していけるのかなと思いますが。

ざっと有名なものを挙げると下記ですね。

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • リップル(Ripple)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • ネム(NEM)
  • モナコイン(MONAcoin)

ビットコインは言わずもがな、最も有名な仮想通貨ですね。現在においても仮想通貨の世界で大きなシェアを占めています。イーサリアムは「スマートコントラクト」という、契約情報も台帳で管理できる技術で知られています。

リップルはかなり理解するのが難しくて、僕はまだ完全に理解できていませんが、リップルを仲介通貨として利用することで、国際送金などをスピーディに行うことができるようです。ライトコインはビットコインに似ている通貨でありながら、決済速度が上がっていたりするなどの違いがあります。

ネムはProof of Imporatanceという指標を持っており、財力やそれによるシステムではなく、ネムをよく使う人がより大きな利益を得られるようにしています。モナコインは日本生まれの仮想通貨で、日本国内で使えるところが増えてきている技術力の高い仮想通貨です。

「仮想通貨ってどれを買うのが良いの?」というのは誰もが思う疑問ですが、かなり難しい技術の話を理解する必要があるので、答えるのがかなり難しい質問でもありますね・・・。

初心者の内は情報がまとまっているサイト(例:仮想通貨の窓)などで勉強をしていくのが大事だと思いました。

ほいじゃまた!